『英国王のスピーチ』のコリン・ファースが名誉市民賞を受賞

ハリウッドニュース / 2012年3月12日 21時30分

名誉市民賞を受賞したコリン・ファース (c)Hollywood News

『英国王のスピーチ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したコリン・ファースが8日、これまでのキャリアを称えられフリーダム・オブ・ザ・シティ・オブ・ロンドン(13世紀に英・ロンドンにて始まった名誉市民称号)を受賞した。

過去には、元英国首相のベンジャミン・ディズレーリやロバート・ピールといった人物たちが、この名誉市民賞を受け取っている。

コリンは授賞式に先駆け「ロンドンは僕の故郷であり、今回の受賞にとても感動すると共に、光栄に思っている」とBBCにコメントした。

1237年に同賞が始まった際に、受賞者たちにはいくつかの恩恵が与えられた。例えば、罪を犯して死刑が確定した場合、シルク製のロープで絞首刑にしてもらえたり、酔っぱらって騒動を起こしても逮捕されないなど、今では考えられないような待遇を受けることができたのだ。ちなみに、フリーダム・オブ・ザ・シティ・オブ・ロンドンの“シティ”とは英・ロンドンの金融街のことを指している。

数々の著名人たちと名を連ねて、名誉市民賞を受賞したコリンは今後も歴史に残るような名作に出演していくことだろう。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング