トム・クルーズ、約1400万円の映画の打ち上げパーティーを自腹で振る舞う

ハリウッドニュース / 2013年3月12日 14時5分

ハリウッドの人気俳優であるトム・クルーズ (c)Hollywood News

俳優のトム・クルーズが、映画『All You Need Is Kill』(原題、2014年3月7日全米公開)の打ち上げパーティーのために、自腹で10万ポンド(約1400万円)を支払っていたことが分かった。

同映画の撮影をイギリスのロンドンで行っていたトムは、現地時間10日に400人のキャストとクルーのためにミルバンク・タワーで打ち上げパーティーを開いたと「デイリー・メール」紙は伝えている。

同映画のスタッフは「彼がその場所を選んだのは、ロンドンの素晴らしいパノラマが一望できるからです」「彼はロンドンでの撮影は彼の人生の中で最も素晴らしい経験の1つだったと言いました。これ(豪華な打ち上げパーティー)を開くことが製作チームへの感謝だと思ったのです」と話している。

さらに「私はハリウッド映画の仕事を何回もしましたし、大物スターと仕事をしてきました。しかし、この打ち上げパーティーが最も豪華なものだったことは間違いありません」と語っている。

しかし、主催者のトムは、その日は最後の撮影を行っていたために、参加できなかったそうだ。

昨年経済誌「フォーブス」の発表した2011年5月から2012年5月までの俳優の長者番付で、7500万ドル(約72億4600万円)を稼いだことで「最も稼いだ俳優」に選ばれたトム。そんな彼だけに、打ち上げパーティーはかなり豪華だったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング