ジョージ・クルーニー、家庭を作らない温かい理由とは?

ハリウッドニュース / 2012年11月12日 18時10分

結婚を考えていない? ジョージ・クルーニー (c)Hollywood News

俳優のジョージ・クルーニーの姉アデリア・ツァイドラーさんが、ジョージが結婚しない理由を語った。

現在51歳のジョージは1989年に女優のタリア・バルサムと結婚し、1993年に離婚している。その後多くの女性と交際してきたが、ジョージは恋人から結婚の話が出ると破局すると言われており、結婚することが嫌い・一生独身というイメージが定着している。

そんな結婚しない男ジョージの姉アデリアさんは、「私は彼はもう2度と結婚しないと思うわ」と語ったと「ニューヨーク・デイリー・ニュース」は伝えている。

さらに「もし、彼が結婚するならずっとそばにいることができる夫になりたいと思うの。家族のことに集中できるような時間がある、そういう家庭を作りたいと思うのよ。でも、彼は仕事があるからいつも家にいないのよ。多くの俳優たちの結婚は上手くいかないからね」「もし彼に子供がいて、子供たちと一緒にいたら、仕事のことが心配になるわ。もし、仕事をしていたら、子供が心配になるのよ。だから、彼はその2つを別にして考えるのは良くないって考えているの」と話している。

アデリアさんは、ジョージが家庭や仕事を同じくらい大切に考えているからこそ、どちらかを一番にすることができないと思っているようだ。彼が結婚し、家庭を持つ時が来るとしたら、彼が俳優を引退する時なのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング