T・スウィフト、がんで亡くなった男の子のために曲を書き母感動

ハリウッドニュース / 2012年9月12日 12時5分

テイラー・スウィフト、がんで亡くなった男の子の曲を作る (c)Hollywood News

歌手のテイラー・スウィフトが、がんで亡くなった4歳の男の子のために曲を書き、彼の母はそれにとても感動して涙した。

テイラーは、昨年4歳の息子ロナン君をがんで亡くしたマヤ・トンプソンさんのブログを読んで感動し、彼のために書いた曲「ロナン」を現地時間7日に行われたがん患者サポートイベント「スタンド・アップ・トゥ・キャンサー」で披露した。この曲はブログで綴られた母マヤさんとロナン君との思い出を基に書かれている。

マヤさんは自身のブログでテイラーから電話がかかってきた日のことを綴り、テイラーが「ロナンのために曲を書いたわ」と言ったのを聞いて驚いたと明かした。

さらに「彼女の口からその言葉を聞いてすぐに私の頬は涙で濡れたわ。でも、それだけで終わったわけではなかったの。曲を書いてくれただけではなくて、『スタンド・アップ・トゥ・キャンサー』のテレビ番組でパフォーマンスをしてもいいかって聞いたのよ」と喜びを語っている。

テイラーの同曲を聞いて感動したのは、マヤさんだけではなく、テイラーのパフォーマンスを見た人も感動し、涙したとコメントしている。「ロナン」はiTunes(itunes.apple.com/us/album/ronan-single/id560227510)で購入することが可能で、ここから得た収益はすべてがん患者をサポートするチャリティーに寄付される。

ロナン君が生きた証はテイラーによって曲となり、彼女が歌うことで多くの人々が注目して、がん患者の人たちへのサポートとなる。天国にいるロナン君もきっとこの曲を聞いて喜んでいるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング