キム・カーダシアンの元夫、2億円の婚約指輪をオークションに出品

ハリウッドニュース / 2013年9月12日 15時0分

元夫のクリス・ハンフリーズと左手に大きな婚約指輪をつけるキム・カーダシアン (c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンの元夫でNBA選手のクリス・ハンフリーズが、彼女に贈った200万ドル(約2億円)の婚約指輪をオークションに出品したという。

キムは2011年10月にわずか72日間の結婚生活の末にクリスと離婚を発表。今年4月に離婚が成立した。クリスは20.5カラットもの大きなダイヤモンドが施された婚約指輪を渡していたが、「Christie’s」というオークションに出品したとゴシップサイト「RumorFix」は伝えている。オークションはニューヨークで現地時間10月15日に開かれるそうで、30万ドル(約3000万円)から50万ドル(約5000万円)で落札されるものと見られている。

同オークションの代理人はキムがプレゼントされた指輪とまったく同じLorraine Schwartz[ロレーヌ・シュワルツ]の指輪が出品されたことを認めているが、出品者の名前は明かさず、「紳士」だったと明かした。

また、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「100パーセント同じ指輪です」「キムは彼がオークションする日を待っていました。みんなが彼女にあの指輪をどうしたか聞いていたのです。彼女は1年以上も前に指輪を(クリスに)返していました。クリスは離婚が成立するまで売るのを待っていたのです」と話している。

キムは恋人で歌手のカニエ・ウェストとの間に今年6月娘を出産しており、今とても幸せである。また、クリスもキムからすでに前に進んでおり、彼にとって、この婚約指輪を売ることは完全にキムとの関係を断ち切ることになるのかもしれない。果たしてどんな人が落札するだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング