【ハリウッドスラング020】勝者が言える「in your face」

ハリウッドニュース / 2012年8月13日 15時0分

「in your face!(ザマーミロ)」と言ったことある? サッカー女子アメリカ代表のホープ・ソロ選手 (c)Hollywood News

今回のハリウッドスラングは、「in your face(イン・ユア・フェイス)」。人がスポーツなどで競い合う時、最終的に勝者と敗者が生まれます。そんな時に使えるのが、今回紹介する「ざまーみろ!」という意味の「in your face!」です。

使用例:
ジャック:YES! I won! I scored on you! In your face!
(イエーイ! 俺が勝った! お前に点を決めたぞ! ざまーみろ!)
サム:Haha. All right, I lost this time.
(はは。わかったよ、今回は俺の負けさ。)

「in your face!」は「ざまーみろ!」という意味なので、勝者が敗者をさげすむために使うひどい言葉と思われるかもしれません。しかし、実はそういう攻撃的な使われ方というよりも、笑いながら冗談のように使われることのほうが多いです。逆にそう言うことで、お互いに勝敗を笑うことができるので、ぎくしゃくしないという利点もあるのですよ。

さらに「in your face」は、「in-your-face advertising(大胆な広告)」というように、「大胆な」という意味の形容詞で使うことができます。

「in your face!」はそこまで真剣ではない対決で使うことをオススメします。オリンピックの女子サッカーの決勝でアメリカ代表ゴールキーパーのホープ・ソロ選手が、アメリカが勝利した瞬間に澤穂希選手に「in your face!」と言ったら、とんでもないことになりますからね! テレビゲームでの対決なら、大丈夫だと思いますが。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング