ジャスティン・ビーバー殺害を企てた男たちが逮捕される

ハリウッドニュース / 2012年12月13日 11時5分

誘拐されるところだった? ジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

人気ポップスターであるジャスティン・ビーバーを誘拐し、殺害した後に去勢をしようと企んでいた男たちが逮捕されたことが明らかになった。

ニューメキシコ州のニュース番組「KRQE」によると、2000年にバーモント州で15歳の少女をレイプして殺害した罪で有罪になり、終身刑で服役中である45歳のダナ・マーティンという男がこの計画を企てたという。マーティン受刑者はニューメキシコ州の刑務所で知り合った41歳のマーク・スターキ容疑者にこの計画を伝え、釈放されたスターキ容疑者は先月にニューヨークで行われたジャスティンのコンサートで計画を実行する考えを持っていたのだという。

彼は甥である23歳のタナー・ルアーン容疑者と共に、ジャスティンと彼のボディーガードを誘拐し、ネクタイで彼らを絞め殺そうと考えていたらしい。しかし、スターキ容疑者は計画を実行する前にFBI捜査官によって保護観察違反の疑いで逮捕され、その翌日には、ルアーン容疑者がニューヨークのガソリンスタンドにいるところを逮捕されている。ルアーン容疑者は、ジャスティンを去勢するための枝切りバサミなどの道具などを所持していたという。

どうやらジャスティンは危機一髪の状況だったようである。そのあまりに恐ろしい殺害計画を聞いて、彼の周囲の人間はさらなるセキュリティー強化を考えたにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング