ホイットニー・ヒューストンさん、2012年Googleの急上昇検索キーワード1位に

ハリウッドニュース / 2012年12月13日 16時40分

Googleの検索キーワード1位となったホイットニー・ヒューストンさん (c)Hollywood News

歌手のホイットニー・ヒューストンさんが、検索サイトGoogleの急上昇検索キーワードランキング世界1位となった。

このランキングはGoogleのサービス「Google Zeitgeist」で調査・発表された、2012年にGoogleで検索に入力された1兆件を超える検索・キーワードの集計によるもので、今年の急上昇検索キーワードには2月に急死したホイットニーさんが1位に、韓国人ラッパーPSYの「Gangnam Style(江南スタイル)」が2位に輝いた。

3位には今年10月に米東海岸を襲った「ハリケーン・サンディ」が、4位には米アップル社のタブレット端末である「iPad3」が、5位にはブリザード・エンターテインメント社のPC/Mac用ゲームの「ディアブロ3」がランクインした。

さらに6位にはイギリスのウィリアム王子の妻であるキャサリン妃の旧姓「ケイト・ミドルドン」、7位に7月にイギリスのロンドンで行われた「オリンピック2012」、8位にはいじめ受け続けている実態をつづったビデオを動画サイトYouTubeに載せ、10月に自殺してしまったカナダの15歳の少女「アマンダ・トッド」さん、9位には今年9月に54歳で息を引き取った俳優の「マイケル・クラーク・ダンカン」さん、そして10位にブラジルで放送されているリアリティー番組「Big Brother Brasil 12」の略語「BBB12」がランキング入りしている。

ホイットニーさんの死は多くの人々に衝撃を与え、今でも記憶に新しく残っているだろう。来年は悲しい出来事ではなく、良い出来事がたくさん検索されることを願いたい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング