デヴォン青木、第2子となる女の子を出産

ハリウッドニュース / 2013年2月13日 11時10分

夫ジェームズ・ベイリー氏と仲良く歩くデヴォン青木 (c)Hollywood News

日本人の父親を持つ『シン・シティ』(05)に出演するモデル・女優のデヴォン青木が現地時間12日、第2子となる女の子を出産した。

デヴォンの代理人は、彼女が夫で投資家のジェームズ・ベイリー氏との間に娘であるアレッサンドラ・リンヴィル・ベイリーちゃんを出産したとゴシップ誌「Usウィークリー」に発表。アレッサンドラちゃんは7ポンド10オンス(約3478グラム)で誕生した。

デヴォンとベイリー氏の間には2011年6月に息子ハンター君が生まれている。

家族が4人となり、デヴォンとベイリー氏はきっととても喜んでいるだろう。女の子が増えたことで、家の中が一層華やかになりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング