クロエ・カーダシアンがロバートの実子だと書類で証明される

ハリウッドニュース / 2012年1月13日 18時40分

実の父親の主張にちょって実子だと証明されたクロエ・カーダシアン (c)Hollywood News

キム・カーダシアンの父親であるロバート・カーダシアンさんが生前に、母クリス・ジェナーと愛人との間に生まれたと現在報道されているクロエを実子だと認める主張を書類に記していたことが明らかになった。

ロバートさんの2人目の妻であるジャン・アシュリーさんと3人目の妻であるエレン・ピアソンさんが口をそろえて「スター」誌に、“ロバートさんがクロエは自分の子供ではないと言っていた”と主張したことは、衝撃のニュースとして全米を駆け巡った。しかし、どうやらロバートさん本人は、クロエを実子だと過去に認めていたようだ。

ロバートさんは1999年にジャンさんとの婚姻を無効にする手続きをしていた。彼は子供を産みたいジャンさんと意見が合わなかったことを婚姻無効の原因にしており、「私にはすでに4人の実子(コートニー、キム、クロエ、ロブ)がおり、もう子供は欲しくない」と書かれた供述書を法廷に提出していたのだ。

クロエの母であるクリスは今回の件についてニュース番組「ABCニュース」に、「私は父親が誰なのか知っています。私たちは大丈夫です。心配しないでください」と発言した。ほかの姉妹とはルックスが異なっていると言われたクロエだが、ロバートの血がつながった子供であることに間違いはなさそうだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング