ブルース・ウィリス、デミ・ムーアのためなら何でもすると発言

ハリウッドニュース / 2012年7月13日 19時15分

デミ・ムーアの元夫のブルース・ウィリス (c)Hollywood News

俳優のブルース・ウィリスが、元妻で女優のデミ・ムーアのためなら何でもすると話している。

ブルースは1987年にデミと結婚し、3人の娘をもうけるが、2000年に離婚。その後ブルースは2009年にモデルのエマ・ヘミングと結婚し、今年4月には娘が誕生した。また、デミは2005年俳優のアシュトン・カッチャーと結婚したが、昨年11月に離婚を発表している。

ブルースはドイツ版のゴシップ誌「イン」に、「僕は娘たちをとても誇りに思っているよ。彼女たちのためなら何でもするよ。それから妻のエマも。たぶんデミにもね」と語った。

また、デミと離婚した時のことについて「僕たちは(離婚に関して)汚いところを公に見せなかった。それは子供たちのためでもあったんだよ」と話している。

ブルースとデミは離婚してからもお互いに相手のことをとても大切に思っているようだ。デミとアシュトンの離婚問題でもブルースは彼女の支えとなっているのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング