ミラ・クニス、アシュトン・カッチャーのプロポーズは「人生で最高の日」で号泣したと語る

ハリウッドニュース / 2014年6月13日 17時0分

妊娠中のミラ・クニス (c)Imagecollect.

女優のミラ・クニスが、俳優のアシュトン・カッチャーとの婚約や子供を授かったことについて語った。

ミラは今年2月にアシュトンと婚約したことが明らかになり、また妊娠していることも伝えられた。

1998年から2006年までアメリカで放送されたテレビシリーズ「ザット’70sショー」でアシュトンと共演していたミラは、友人関係から恋人になったことについて、「ある日、変わったの。突然で、これまでとは同じではなかったの」「私はそれを認めることができて誇りに思っているの。人生で最高の日は今のところプロポーズね。泣いたわ。ぐちゃぐちゃだったの。過去の恋愛の信頼を傷つけるわけではないけれど、この関係は違うの」と語った。

さらに、妊娠や出産について「私は妊娠が大好きよ」「分娩室には2人入ってもいいの。私の医師と重要な誰かね」「彼は(彼の)頭と(私の)頭の位置にいるわ。頭とあそこじゃなくて。彼がリスクを負って、見たいと思わない限りはね」「私が彼だったら、見ないわ。それが引き裂かれて、ずたずたになっていくのを彼が見たいなんて、かなり疑い深いわ。だって、ずたずたになるもの」「私の子供たちにくそったれな子にはなってほしくないわ。最近の子供たちの多くはそうよ。私たちは2人共、人々が会って、『素敵な子だね』って言ってくれるような行儀が良くて、正直で素晴らしい子供たちがほしいの」と話している。

ミラは最近2人の関係についてオープンに話しており、いつかアシュトンの口からもプロポーズや子供の話が聞けるのを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング