グウィネス・パルトロー、鏡を見て自分の顔を観察するくらいなら死ぬと語る

ハリウッドニュース / 2014年11月13日 17時0分

年を重ねても美しいグウィネス・パルトロー (c)Imagecollect.

42歳の女優グウィネス・パルトローが、年を重ねることについて語った。

グウィネスはファッション誌「スタイリスト」に、「私は鏡を見て、自分のルックスについて監察するタイプではないわ。ゴッド、ノー! そんな風に自分の顔を観察するくらいなら死んだほうがマシよ! 私はただ歯を磨いて、服を着て、みんなを起こすのよ。朝は間違いなく鏡を見る時ではないわね」と語った。また女優のキャメロン・ディアスやデザイナーのステラ・マッカートニーなど同じ年くらいの女性たちは美しくて、女性であることにハッピーだと感じていると話した。

さらに、「私は本当に自分を受け入れることを行ってきたの。少し年を取ることでそうなれると思うわ。たくさん生き抜いて来て、自分自身を許すの。すごく興味深いプロセスよ」「私は自分の顔を完全に受け入れて、自分自身を完全に受け入れているわ」と明かしている。グウィネスは“自分を理解して、受け入れる”ということを手助けしてくれる本を読んできたという。

自分を受け入れて、自信をつけることは簡単なことではない。鏡を見れば見るほど気になるところが見えてしまい、自分に自信がなくなってしまう。グウィネスはそんな思いをすることをなるべく避けて、自分に自信を持って生きようとしているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング