女優タリン・マニング、親友をボコボコに暴行して逮捕

ハリウッドニュース / 2012年10月13日 11時0分

小柄だが空手が得意! タリン・マニング (c)Hollywood News

『8 Mile』(02)や『ハッスル&フロウ』(05)で知られる33歳の女優タリン・マニングがアメリカ時間10月11日の早朝にニューヨークで、親友に殴り蹴るの暴行を加え、暴行罪で逮捕されたことが明らかになった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、タリンはセレブ御用達ホテル「ドリーム・ホテル・ダウンタウン」の部屋で、彼女の親友でルームメイトである23歳のホリー・ハートマンさんに暴行を働いたようだ。タリンはハートマンさんの顔面を拳で殴り、顔と胴体に蹴りを加え、さらに髪をつかんで頭を床と壁に打ちつけ、とどめに首を絞めた。どうやら2人は一緒にパーティーに出かけ、泥酔状態でホテルの部屋に帰ってきてから、けんかを始めたという。

ひどい暴行を働いたタリンだが、ハートマンさんはタリンを告訴するつもりはないようだ。タリンの弁護士が同サイトに語ったところによると、タリンとハートマンさんは5年来の親友のようで、共にバケーションに出かけるほど仲が良いらしい。

リンジーが母親と大げんかをする直前に過ごしていたということや、ロバート・パティンソンが謎の金髪女性と親密にしていた場所ということで注目を集めていたホテル「ドリーム・ホテル・ダウンタウン」は、小柄だが空手が得意だということで知られるタリンと絶対にけんかをしてはいけないということを世に知らしめた事件が起きた場所としても知られるようになってしまったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング