マイケル・マドセンが飲酒運転で逮捕される

ハリウッドニュース / 2012年9月13日 16時5分

マイケル・マドセン、飲酒運転で逮捕 (c)Hollywood News

『レザボア・ドッグス』(92)や『キル・ビル』シリーズで知られる54歳の俳優マイケル・マドセンがアメリカ時間9月12日に飲酒運転で逮捕された。

ゴシップサイト「TMZ」によると、マイケルは午後2時50分頃にマリブのパシフィックコーストハイウェイでふらふら運転をしているのをその場に居合わせた人によって目撃され、警察に通報されたようだ。かけつけた警察官が現場に到着すると、マイケルが運転する炎のペイントが施されたポンティアック・GTOが蛇行運転をしていたために、その場で彼の車を止めたという。

警察官たちは。酒の匂いがするマイケルに歩行テストや片足立ちテストなどを行った結果、彼が飲酒運転をしていたと判断し、彼を逮捕した。マイケルは逮捕後に呼気によるアルコール検査を受け、0.20%の血中濃度であったことが判明している。(カリフォルニアの法律では、0.08%を超えると飲酒運転とみなされる)

ワイルドな魅力で知られるマイケルだが、今回はワイルド過ぎた行為をしてしまったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング