スタイリッシュでセクシー! リリー・コリンズのレッドカーペットファッションを大特集

ハリウッドニュース / 2014年4月14日 19時0分

ベルリンプレミアでのリリー・コリンズ。ペーパー・ロンドンのトップスにホルストン・ヘリテイジのスカート (C) 2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.

アクションアドベンチャー映画『シャドウハンター』(4月19日日本公開)に主演するリリー・コリンズ。出世作の『白雪姫と鏡の女王』(12)ではプリンセスを熱演したことが記憶に新しいが、本作では黒をベースとしたシックなファッションやミニスカートにブーツといったセクシーなファッションを披露。また、各国で開催されたプレミアで披露したファッションがとにかく美しいと注目を集めている。

本作は、NYでごく普通の少女として暮らしていたクラリーが、ある日何者かに母親をさらわれたのをきっかけに、自分が“シャドウハンター”という妖魔と戦う一族の末裔でることを知り、壮絶なバトルに突入するというアドベンチャー。主人公クラリーを演じるのがリリー・コリンズ。彼女を世界的に一躍有名にしたのは、ジュリア・ロバーツと共演した映画『白雪姫と鏡の女王』。当時、彼女のチャームポイントになっている太眉とキュートな笑顔、歌声に多くの人が魅了された。

本作ではプリンセスから一変、自分の運命に立ち向かう女子を熱演。また、ファッションも黒のレザージャケット&パンツにレザーグローブを着こなしていたかと思えば、黒のミニスカートにロングブーツと峯不二子も顔負けの!?セクシー姿も披露! 『白雪姫と鏡の女王』の時、ガウンやコルセットなどをもらったそうで、結果私服がおとぎ話の世界のようになってしまったと話すリリーは、本作の衣装について「いつもヒールを履いていたけど、シャドウハンターを演じた時は、スタイリッシュでセクシーな革製の服に変わったわ。行き過ぎない程度にね。もう24歳(現在は25歳)になって、そんな服装も試したかったの。今回の巡業でも毎回いろんな服装が試せるし、失敗しても気にしない、楽しかったわ。映画が終わって、メイクや髪型も変わったわ」と撮影後、自身のファッションにも変化があったことを説明。

リリーがいろいろな衣装が楽しめたと語るように、彼女が参加した各国開催のプレミアでは、黒のマーメイド型ドレスや赤のレースドレスといったセクシーでドレッシーなものから、今日本でもはやりのヘソだしの上下分かれたノースリーブにショートパンツなどのカジュアルな衣装までどんな衣装でも着こなすモデルとしての実力も見せてくれている。

女優としても、モデルとしても躍進を続けるリリー。本作では本格的なアクションにも挑戦し、キュートなリリー以外にたくましい彼女の一面も見ることができる、4月19日公開の映画『シャドウハンター』はぜひチェックしたい。

■『シャドウハンター』
4月19日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
(C) 2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング