女優ライリー・キーオ、元婚約者の俳優アレックス・ペティファーと復縁

ハリウッドニュース / 2013年8月14日 13時45分

エルヴィス・プレスリーの孫である女優のライリー・キーオ (c)Hollywood News

エルヴィス・プレスリーの孫として知られる24歳の女優ライリー・キーオが、元婚約者である23歳のイギリス人俳優アレックス・ペティファーと復縁したことが明らかになった。

ライリーとアレックスはアメリカ時間8月12日に、アレックスの出演映画である『The Butler』(原題・日本公開未定)のプレミアに共に参加し、よりを戻した様子を見せていたのだという。目撃者は「USウィークリー」誌に、「ライリーとアレックスは確実に熱々な様子でした。2人はお互いに笑いあっていました」と語った。さらにほかの目撃者によると、彼らは手をにぎっていたようで、ライリーの左手には婚約指輪がはめられていたのだという。

ライリーとアレックスは、映画『マジック・マイク』(12)で共演したことをきっかけにつきあい始め、2011年の10月にその交際を明らかにしていた。その後、2012年の3月に2人は婚約をしたのだが、同年の8月に婚約を解消したのであった。

その後ライリーは、ミュージシャンのライアン・カブレラや、女優クリステン・スチュワートと破局したばかりの俳優ロバート・パティンソンと噂になったことがあった。美男美女がたくさんいるハリウッドでは、若い女優や俳優が長い交際を続けることは難しいのかもしれない。はたして、2人は今度はハッピーエンドを迎えることができるのだろうか?【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング