ジェニファー・ロペス、「アメリカン・アイドル」から去ることを決断

ハリウッドニュース / 2012年7月14日 11時55分

「アメリカン・アイドル」の降板が決定した女優ジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

歌手で女優のジェニファー・ロペスが、2シーズンに渡って審査員として出演していた米人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」を降板することが明らかになった。

残念なことに、ジェニファーが同番組を降板するという噂はどうやら本当だったようだ。現在42歳のジェニファーは、アメリカ時間7月13日の朝、同番組で共演している名司会者のライアン・シークレストのラジオ番組「オン・エアー・ウィズ・ライアン・シークレスト・ラジオ・ショー」で電話出演をした際に、降板するということを認めた。

ジェニファーは、「私はずっと複雑な思いでした。私が2010年に同番組と契約をしたとき、1年ごとに契約更新をしていくことになっていたの。私はこの番組が本当に大好きだから2年間やってこれたのだと思っているわ。こんなに感情的になるなんて思ってもいなかったわ……だって同番組に出演することになるなんて、私の人生の中でもすごくうれしいサプライズだったのよ。自分の子供たちがこれからもっと成長するとさらにいろんなことが複雑になってくるの。あれしなきゃ、これしなきゃってね。もうライアンが私を泣かせるんだから! ついに降板する時が来たのよ」と涙声ながらにコメントした。

同番組で審査員をともに務めてきた歌手のスティーヴン・タイラーも降板するということで、来シーズンの新審査員が誰になるか非常に気になるところである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング