「CHUCK」主演ザッカリー・リーヴァイが語る、面白さの“構造”とは?

ハリウッドニュース / 2012年6月14日 15時10分

人気スパイ・ドラマ「CHUCK」主演のザッカリー・リーヴァイ

俳優のザッカリー・リーヴァイが、人気テレビドラマ「CHUCK/チャック」のシーズン3のPRのため来日し、その面白さの“構造”について語ってくれた。

このドラマシリーズは、家電量販店で働くオタク青年の主人公チャックが、ひょんなことから国家機密の情報を脳にダウンロードされ記憶してしまったため、スパイとして活動するはめになるスパイ・アクションだ。

ザッカリーは本作の面白さについて、「ある意味で二重構造になっているのが面白いところだと僕は思いますね。たいていは“主人公は普通にしていて周りが面白い”という構造になっていますよね。ですが、このドラマだと、(主人公の勤務先の)バイ・モアの世界では主人公が普通にしていて周りの人がファニーなのですが、スパイの世界では主人公が“新人”なので、周り(のスパイたち)は真剣なんだけど主人公はおちゃらけているっていう構造なので、そこが面白いですね」とほかのドラマとは異なる構造を指摘した。

「スパイシーンになると、(チャックは)新人なものだから、銃声が聞こえたり人が死んだりするといちいちリアクションが大げさで、そこが笑いを誘う部分なんだと思います」と続ける。

「それから、体を張ったコメディーになっていて、転んだり頭打ったりが多くて(笑)。それは僕自身が、ピーター・セラーズやジョン・リッター、ジム・キャリー、トム・ハンクスなどのいろいろな体を張ったコメディーを見てきたので、今回そういうことができてうれしかったですね。地面に叩きつけられてでも(笑)、面白ければそれはそれでやる価値はあると思いました(笑)」と、コメディーに貪欲な姿勢も顕にした。

気さくでサービス精神旺盛なザッカリー。それはテレビドラマ「CHUCK」でもいかんなく発揮されている。

●「CHUCK/チャック」サード・シーズン コンプリート・ボックス
発売中、DVDレンタル&オンデマンド配信中(wod.jp)
BD:1万7000円(税込)、DVD:1万5000円(税込)
発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
(c)2012 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング