カニエ・ウェストの自宅に泥棒が入る

ハリウッドニュース / 2012年6月14日 10時15分

自宅に盗難に入られたカニエ・ウェスト (c)Hollywood News

人気ラッパーのカニエ・ウェストのロサンゼルスの自宅に何者かが不法侵入し、彼の所有物を盗難したことが明らかになった。

現在ヨーロッパをツアー中のカニエはアメリカ時間6月13日に事件が起こった時には自宅にはいなかったが、留守番をしていた人間がロサンゼルス市警察に盗難に入られたと通報した。ゴシップサイト「TMZ」によると、不法侵入者は家から出る際に、カニエの所有物のいくつかを地面に落としていったという。現在、警察が事件を調査中だという。

カニエは今回の事件で、窃盗目的で家に不法侵入されたセレブの仲間入りとなった。2008年から2009年にかけて、ティーンの少年少女たちで構成される窃盗団が、パリス・ヒルトン、リンジー・ローハン、ミーガン・フォックス、オーランド・ブルームなどのセレブをターゲットにして次々に空き巣に入り、高価な服や宝石を盗み、世間を騒がせたことがあったのだ。この事件は、ソフィア・コッポラ監督、エマ・ワトソン主演の『The Bling Ring』(原題・日本公開未定)という映画の題材になっている。

今回の事件の犯人は、カニエがツアー中だということを知って、彼の家に侵入したにちがいない。仕事で自宅にいないということを知られてしまうのが、セレブであることの難点なのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング