ジェニファー・ロペス、ラジオ出演中に映画出演が決まって大感激

ハリウッドニュース / 2013年6月14日 11時30分

映画出演が決まって大感激したジェニファー・ロペス (c)Hollywood News

43歳の歌手・女優であるジェニファー・ロペスがアメリカ時間6月12日にラジオ番組に生出演中に電話を受けて、ある映画への出演が決まったことを知り、大感激したことが話題になっている。

ゴシップサイト「TMZ」が発表した動画によると、ジェニファーはワシントンのラジオ局「Hot 99.5」に生出演中に彼女のアシスタントから携帯電話を渡された。彼女はラジオのDJに「今話して大丈夫なの?」と聞き、DJが「オッケーだよ」と言ったことから、電話で彼女のエージェントと話し始めたのである。

彼女はエージェントからある映画への出演が決まったことを知らされたようで、「本当に? オーマイゴッド!」と叫び、喜びを爆発させた。そして彼女はそのまま自分がラジオの生出演をしているのを忘れたかのようにエージェントと話し続けたのである。電話を切ると、彼女はラジオDJに、「小さい映画なんだけど、最高の役なのよ。大勢の人がこの役を欲しがってたの」と喜びを隠さずに笑っていた。

ジェニファーのようなビッグスターでも、仕事をゲットした時は我を忘れるほど喜ぶようである。それにしても、ラジオ生出演中だというのに電話で話し続けたジェニファーはやはり“ディーバ”ということなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング