ケイト・ブランシェット、新作映画で乳がんと闘う女性を演じる

ハリウッドニュース / 2013年3月14日 15時0分

女優のケイト・ブランシェット (c)Hollywood News

女優のケイト・ブランシェットが、新作映画で乳がん患者の役を演じるという。

この映画はマリッサ・アコセラ・マルケットさんの回想記「Cancer Vixen:A True Story」という本を元に製作されると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。

ストーリーは、成功を収めた雑誌の漫画家が、自身の結婚式の準備をしている時に乳がんであることが発覚し、がんと懸命に闘うというもの。そして、ケイトがマリッサさんの役を演じるそうだ。また、ケイトはプロデューサーも務めるという。

ケイトといえばほかに、ディズニーアニメ映画『シンデレラ』(50)の実写版でシンデレラの継母役を演じることが決定している。

ケイトがこの新作映画でどんな演技を見せてくれるか注目されるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング