セス・ローゲン、ジャスティン・ビーバーは「クソ野郎」だとディスる

ハリウッドニュース / 2014年3月14日 12時0分

セス・ローゲンがジャスティン・ビーバーをディスる (c)Imagecollect.

俳優のセス・ローゲンが、歌手のジャスティン・ビーバーをディスったことが話題となっている。

セスは今年1月にジャスティンが飲酒運転などの容疑で逮捕された時に、「ジャスティン・ビーバーはクソ野郎」とつぶやいていた。

そして、セスは現地時間12日にトーク番組「Watch What Happens Live」で、ジャスティンをディスったことに関して聞かれると、「僕の意見だけど、ジャスティン・ビーバーはクソ野郎だよ」「彼は不快で、いやで、不誠実だと思うよ。彼は人々を危険にさらしていて、クソ野郎のように行動しているんだ」とコメントした。

ジャスティンは昨年も私生活でのトラブルが絶えなかったが、今年に入ってから隣人宅に卵を投げつけた疑いで自宅に家宅捜査が入ったり、飲酒運転で逮捕された時の尿検査でマリファナを吸引していたことが発覚したりと、連日話題となっている。そんなジャスティンであるが、以前は多くの慈善活動に貢献してきたことでも知られていた。セスの今回の発言に、ジャスティンのファンはご立腹だろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング