スカーレット・ヨハンソン、プロポーズされたのは手作りマフィンのおかげ!

ハリウッドニュース / 2014年3月14日 15時0分

料理が得意なスカーレット・ヨハンソン (c)Imagecollect.

29歳の女優のスカーレット・ヨハンソンが、プロポーズされたのはマフィンのおかげだと語った。

スカーレットはフランス人ジャーナリストのロメイン・ドーリヤックさんと昨年9月に婚約したことが伝えられ、今月初めには第1子を妊娠したことが分かった。

そんなスカーレットは「アクセス・ハリウッド」に、「私は料理をするわ。でも、プロ並ではないわよ」「私のとっておきの焼き菓子は、ヴィーガンのバナナ・チョコレート・チップ・マフィンよ……私は謹んで、これらのおかげで結婚のプロポーズをしてもらったと言えるわ」と語った。スカーレットは、俳優のライアン・レイノルズと2010年に結婚するが2年後に離婚している。

また、ロメインさんとの結婚式については、「私は何も計画していないわ。私はすごく計画するのが苦手なの」と話している。

スカーレットは男性の腹を満たしたことで、彼らに結婚を意識させることができたようである。これから女性たちがお菓子作りに励むことになりそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング