ジャック・ニコルソン、新作でロバート・ダウニー・Jr.の父親役へ

ハリウッドニュース / 2012年11月14日 17時5分

ジャック・ニコルソン、ロバート・ダウニー・Jr.と共演か? (c)Hollywood News

ベテラン俳優のジャック・ニコルソンが、新作映画『The Judge』(原題、公開日未定)で俳優のロバート・ダウニー・Jr.の父親役を演じる可能性がでてきた。

この映画は、ロバート演じる優秀な弁護士が母親の葬式を訪れた際、アルツハイマー病の父が殺人事件の容疑者として挙げられていることを知り、本当に事件にかかわっているのかということを調べるというストーリーである。そして、その父親役にジャックの名が挙がっていると芸能情報誌「ハリウッド・レポーター」は伝えている。

また、ロバートは出演のほかにも妻でプロデューサーのスーザン・ダウニーらとこの映画のプロデュースも担当する。監督は『シャンハイ・ナイト』(03)のデヴィッド・ドブキン監督が務めるものと見られている。

現在75歳のジャックと47歳のロバートの親子役は多くの人が見たいと思うだろう。ジャックが映画に参加することを期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング