ジェニファー・ハドソンが涙、ハリウッドに殿堂入り

ハリウッドニュース / 2013年11月14日 13時0分

ハリウッドに殿堂入りしたジェニファー・ハドソン instagramより

歌手・女優のジェニファー・ハドソンが、現地時間13日にハリウッド通りに多くの著名人の名前が刻まれている「ウォーク・オブ・フェーム」に殿堂入りした。

「ウォーク・オブ・フェーム」は有名な観光地で、ハリウッドで活躍してきた人々の名前が星形のプレートに刻まれている。

ジェニファーは式典のスピーチで涙ながらに、「感情的になってしまうって分かっていたわ。お母さんはきっと天国で『ジェニー、泣かないで』って言ってるわね。でも、今、泣く時よ、ママ」「これは素晴らしく光栄なことで、こんなことが起きるなんて思っていなかったの」と感謝を述べた。

ジェニファーは2004年にオーディション番組「アメリカン・アイドル」に出場し、ファイナリストまで残った。その後彼女はミュージカル映画『ドリームガールズ』(06)でアカデミー賞助演女優賞を獲得。また、2008年のアルバム「ジェニファー・ハドソン」ではグラミー賞最優秀R&Bアルバム賞を受賞している。そんな輝かしい功績を残してきたジェニファーであるが、2008年に母、兄、甥が殺されてしまうという悲惨な経験をしている。

まだ32歳のジェニファーは、今後もハリウッドで大活躍していくだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング