アダム・サンドラーがファンを車でひこうとした?

ハリウッドニュース / 2012年9月14日 18時20分

ファンを傷つけてしまったアダム・サンドラー。虫の居所が悪かったとか? (c)Hollywood News

46歳の俳優アダム・サンドラーが、『アダルトボーイズ青春白書』(10)の続編である『Grown Ups 2』(原題・日本公開未定)を今年の6月にマサチューセッツで撮影していた時に、彼の写真を撮ろうとした女性ファンに無礼な態度を取ったことが話題になっている。

ゴシップサイト「レーダー・オンライン」によると、アダムの大ファンであるデニース・コデスさんがアダムにサインを頼んだ時にその事件が起こったのだという。デニースさんは同サイトに、「アダムは私にサインをくれなかったの。だから私は彼の写真を撮ろうとした。すると車に乗っていた彼が私に向かって車を急発進させ、私はカメラを地面に落としてしまったの。カメラは壊れたわ」と語った。

それでもめげなかったデニースさんは次の日に違うカメラを持って撮影現場に戻ったのだという。しかし、彼女を見つけたアダムは激怒して、彼女にその場を去るように要求したようだ。デニースさんは、「私はなぜ彼の最大のファンである私にいじわるをするのかと聞きました。すると彼は、『しかたがねーな。じゃあ、写真を撮りなよ』と言ってきたのです」と話した。

デニースさんはアダムの態度にショックを受け、涙目になりながら彼女の夫であるドナルドさんにひどい経験をしたと訴えたという。ドナルドさんは自分の妻を傷つけたアダムに腹を立て、次の日に文句を言うためにセットを訪れた。ドナルドさんは同サイトに、「アダムは結局謝罪をせずに、彼の映画を観てくれてありがとうと僕に言ったんだ。僕はショックを受けたよ」と言い、謝罪をしてもらえなかったことを明かした。

ファンにとってみればショックなことなのかもしれないが、アダムは断っても何度も仕事場にやってくるファンに迷惑をしていたのかもしれない。しかし、ファンに向かって車を加速させたのは行き過ぎた行為だったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング