シルヴェスター・スタローン、息子の死について初めて語る今の心境

ハリウッドニュース / 2012年8月15日 12時40分

先月長男を亡くしてしまった俳優シルヴェスター・スタローン (c)Hollywood News

アクション俳優のシルヴェスター・スタローンが、アメリカ時間7月13日に亡くなった36歳の息子で俳優のセイジ・スタローンさんの死を目の当たりにした時の状況、そして今の心境を語った。

アメリカ時間8月14日、シルヴェスターはABC局の朝の報道番組「グッド・モーニング・アメリカ」に自身が主演の最新映画『エクスペンダブルズ2』(10月20日日本公開)のプロモーションで訪れた。そして、今まで語られることがなかったセイジさんの死について思っていることをコメントした。

シルヴェスターは、「それはとてもとてもタフだったよ。あまりにも悲惨な状況だったからね。でも、時間が癒してくれることを願うよ、それにこのことから乗り越えられるように頑張るしね。でも本当に現実世界に起こったことなんだなと感じるよ」と話した。

そして、シルヴェスターは同映画のプロモーションなどを休まず働くことによって、深く落ち込むことを避けているということも明かした。シルヴェスターは、「仕事に早く戻ることと、人生を再スタートすることがとても大事だと思ったんだよ。さもなければ、悲しみのスパイラルに陥ると思ったんだよ」とコメントした。

36歳という若さでこの世を去ってしまったセイジさんへの悲しみはいまだに拭えないことだと思うが、前向きに懸命に生きようとしているシルヴェスターの姿にただただエールを送りたいと思う。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング