ブラピとアンジー、自家ぶどう園から作られたワインを発売

ハリウッドニュース / 2013年2月15日 16時10分

ぶどう園を所有しているアンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット (c)Hollywood News

49歳の俳優ブラッド・ピットと37歳の女優アンジェリーナ・ジョリーが、2人の所有するぶどう園から作られたワインを発売することが明らかになった。

「ピープル」誌によると、ブラッドとアンジェリーナは2008年から南フランスにあるぶどう園を所有しているようだ。2人は、フランス人であるワイン醸造業者のマーク・ペリンさんの協力のもと、「Miraval」という名前のワインを製造したという。ペリンさんはフランスのビジネス誌「Challenges」に、「私たちは何度も話し合い、ぶどう園での最初の収穫をみんなでやったのです。2人は、ワインの個性と質を素晴らしいものにするために、かなりこだわっていました」と語った。

この2人の記念すべき最初のワインは、2012年物のヴィンテージ・ピンクロゼのようで、「Bottled by Jolie-Pitt and Perrin(ジョリー・ピットとペリンによってボトルに入れられた)」というラベルが貼られている、エレガントな形をした特製ボトルに入っているという。同ワインは全米で、3月15日から発売開始の予定だ。

はたしてブラッドとアンジェリーナのワインはどのような味がするのだろうか? ハリウッドの大スターが自らぶどうを収穫して作ったワインを飲めば、ゴージャスな気分になることまちがいないだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング