ジャスティン・ビーバーの自宅で逮捕されたラッパー、留置所で暴れて再逮捕

ハリウッドニュース / 2014年1月15日 15時0分

仲の良いジャスティン・ビーバーとリル・ザ instagramより

歌手のジャスティン・ビーバーの家で現地時間14日に逮捕されたラッパーのリル・ザが、同日に留置所で再び逮捕された。

ジャスティンは現地時間9日にカリフォルニア州のカラバサスの自宅の隣人宅に生卵を投げつけたと疑いがあることから、14日の朝に警察が自宅に家宅捜査に入った。そして、ジャスティンの友人であるリル・ザが薬物所持の疑いで逮捕された。

リル・ザは留置所に拘束されて、2万ドル(約208万円)の保釈金を支払って釈放されるはずであった。しかし、彼は釈放される前に留置所の電話を使って話をしていた時に激怒して、叫び始め、受話器を壁にぶち当てて、ひきちぎってしまったという。そのため、器物損壊により、再逮捕されたとゴシップサイト「E!ニュース」は伝えている。リル・ザは器物損壊の罪にも問われることになり、保釈金は7万5000ドル(約783万円)となるそうだ。

一体電話で何があったのか分からないが、彼の罪はさらに重くなってしまったようである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング