クリス・ブラウンとドレイクが壮絶大げんか! 理由はリアーナ

ハリウッドニュース / 2012年6月15日 10時10分

挑発したドレイクと、彼の友人にボトルで殴られたクリス・ブラウン (c)Hollywood News

クリス・ブラウンとドレイクがアメリカ時間6月13日の夜にニューヨークのナイトクラブで、お互いの仲間やボディーガードたちを巻き込んでの大げんかをおこした。

ゴシップサイト「TMZ」によると、クリスとドレイクはナイトクラブ「WIP」のVIPルームで、それぞれの仲間たちと遊んでいたようだ。そこでドレイクが、クリスたちに対して、中指を立てて挑発したことから、お互いの仲間たちを巻き込んでの口論になったという。そして、ドレイクの友人であるラッパーのミーク・ミルが、クリスの顔を酒の入ったボトルで殴ったことから、殴り合いの壮絶な大げんかが始まったのだ。

お互いにボトルを投げ合った結果、クリスのボディーガードのビッグ・パットさん、さらにはその場に居合わせた24歳のオーストラリア人の旅行者の女性までもが、ボトルを頭部に受けて流血し、病院で縫合しなければいけないほどのけがを負ったという。ニューヨーク市警察によると、このけんかで5人の負傷者が出たようだ。このけんかを巻き起こした張本人であるドレイクは、殴り合いが始まるとすぐに身を隠し、まったく被害を受けなかったらしい。

どうやらこのけんかの原因はリアーナだったようだ。リアーナは過去に、元カレのクリスだけでなく、ドレイク、そしてミークとも関係を持ったことがあったようで、それが彼らの関係の悪化に影響したといわれているのだ。クリスはミークがリアーナとロマンチックな関係になったことに嫉妬し、彼のシングル曲「Don’t Judge Me」からミークのラップパートを外したことから、5月の末にツイッターでドレイクを巻き込んでの悪口の言い合いになったことがあった。

リアーナは、男たちを狂わせ、血を流させるほどの魔力の持ち主ということなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング