まさかあの人も!? 成功する前にポルノまがいの作品に出たセレブたち

ハリウッドニュース / 2013年6月15日 10時15分

まさかのセックスシーンを演じたことがあるジャッキー・チェン (c)Hollywood News

私たちが知っている人気セレブの中には、成功する前の下積み生活でお金のために今となっては誇りに思えない仕事をした人がたくさんいるはずである。今回は、ついポルノのような作品に出てしまったセレブたちを紹介する。

無名時代のシルヴェスター・スタローンはお金のためにポルノ映画に出演したことがある。彼は200ドル(約1万9755円)のギャラをもらって、ポルノ映画『The Party at Kitty and Stud’s』(70)に出演したのだ。鍛え上げられた肉体の持ち主である若きシルヴェスターが数々の女性と性行為をしているこの映画は、彼が『ロッキー』(76)で有名になった後に、『ザ・イタリアン・スタリオン(イタリアの種馬)』という名前で再リリースされている。なお、この映画を観たことがある人によると、シルヴェスターはたしかに馬並みのサイズの持ち主のようである。

今では健康的な笑みをふりまく国民的スターであるキャメロン・ディアスも、19歳の時にとんでもない作品に出演している。彼女はソフトコアのSM作品にトップレス姿で出演し、ほかの女性1人とともに、革レザーの覆面をした男性をムチで叩いているのだ。キャメロンが有名になった後に、この作品を撮影した写真家の男性が同作品を発表すると彼女を脅迫したことから、彼女は彼に対して訴訟を起こし、現在この作品の発売は禁じられている。キャメロンはこのSM作品に出た2年後に、ジム・キャリーと共演した『マスク』(94)で大ブレイクを果たした。

最後に衝撃の事実をお伝えする。なんとアクションスターのジャッキー・チェンは若い頃に、ポルノのようなセクシーコメディー映画に出演し、彼にとってまれであるセックスシーンを演じているのだ。彼は香港映画『All in the Family』(75)に出演し、当時人気のあったポルノ女優を相手にベッドシーンを演じた。ジャッキーは2006年に香港のメディアに対して、「31年前に僕は生活のためになんでもやらなければいけなかったんだ。でもマーロン・ブランドだって自分の映画で裸になっているのだから、そんなに大したことではないと思っている」と余裕の発言をしている。

ジャッキーの発言のように、成功する前の男優・女優は生活のためにしたくない仕事をしなければいけない時もあるのである。そんな彼らが今ではお金持ちのスーパースターに成長していることを祝福したい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング