ブラッド・ピット、ハリケーン・カトリーナ復興に力を注ぐ

ハリウッドニュース / 2012年3月15日 11時20分

被災地訪問中のブラッド・ピット (c)Hollywood News

俳優のブラッド・ピットが、有名司会者のエレン・デジェネレスと10日にチャリティーイベント「ア・ナイト・トゥ・メイク・イット・ライト」のホストを務めた。

2005年8月にアメリカの南東部を襲ったハリケーン・カトリーナ。これにより死者行方不明者は2500人以上にのぼり、ニューオーリンズの4000軒以上の家が破壊されてしまった。2年後、ブラッドはまだ復興中の被災地を訪れ、被災者の家族にかならず手助けすると約束した。彼は「メイク・イット・ライト」という組織を立ち上げ、ニューオーリンズのロウワー・ナインス・ワード地区に150軒の家を建設することを目的に活動している。同イベントはそれを建設するためのチャリティー募金である。

ブラッドとエレンは前日にも被災地を視察しており、被災者の家族と交流をしている。被災地で行われた同イベントでは、歌手のリアーナやシールなどがパフォーマンスをして会場を盛り上げ、募金活動に貢献した。

ブラッドらの活動でニューオーリンズの復興も進み、多くの人々が家を取り戻している。日本でも昨年3月に東日本大震災が起き、まだ多くの人々が避難所や仮設住宅などで生活している。それだけに、ブラッドらの活動の素晴らしさがより伝わる。日本の復興も少しづつではあるが、進んでいる。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング