マイケル・ジャクソンの母、息子が復活して会えると信じている

ハリウッドニュース / 2012年5月15日 15時5分

マイケル・ジャクソンさんの母であるキャサリンさん (c)Hollywood News

歌手のマイケル・ジャクソンさんの母のキャサリンさんが、マイケルさんが復活して会えると感じていると話している。

2009年6月に不適切な量の薬を投与されたことで死亡したマイケルさんについて、母キャサリンさんは現地時間14日に米CNN局のインタビューで「彼の死を乗り越えることは決してできません」とコメントした。

さらに「私は彼が恋しいです。でも、キリスト教徒として復活を信じているので、私はまた彼に会える気がするのです」と話している。

「毎朝、一日中、マイケルのことを考えます。私が夜起きたとしたら、私の心は彼のところにいるのです」と語った。

現在82歳のキャサリンさんは、最愛の息子を失ったことで深い悲しみを負っているようだ。きっとそれは世界中にいるマイケルのファンも同じであるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング