リアーナ、ドレイクと再び破局

ハリウッドニュース / 2014年5月15日 10時0分

「Met Gala」に出席したリアーナ (c)Imagecollect.

歌手のリアーナが、歌手のドレイクと破局したという。

昔、関係を持っていたと噂されたことのあるリアーナとドレイクは、今年2月頃から世界各地で一緒にいるところを頻繁に目撃されるようになり、3月には手をつないでいるところを写真に収められていた。

2人は真剣交際していると伝えられていたが、関係者はゴシップ誌「Usウィークリー」に彼らが破局したと伝えている。その関係者は「リアーナとドレイクはまたけんかをしました」「彼は彼女を愛しすぎています。それがいつも問題だったのです。彼らはけんかしていて、しかし今、それがすべていつ変わってもおかしくありません。彼らはいつもそうでした」と明かしている。

また、リアーナは今月5日に行われたファッションイベント「Met Gala」のあとにパーティーを開催したが、ドレイクの姿はなかったという。別の関係者は「彼らは今、また(関係を)休んでいます」と明かしている。

2人の関係は順調だと思われていたが、どうやら上手くいかなかったようだ。よりが戻る可能性もありそうで、復縁に期待したい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング