ブラッド・ピット来日記者会見、映画撮影裏話「戦車の中は臭かった」

ハリウッドニュース / 2014年11月15日 14時30分

仲睦まじく抱擁するローガン・ラーマンとブラッド・ピット (c)Hollywood News

俳優ブラッド・ピットが14日、映画『フューリー』のプロモーションのために若手注目俳優の共演者ローガン・ラーマンと共に来日を果たした。15日に、東京ミッドタウンにて2人は来日記者会見を行った。

1年3か月ぶり10度目で久々に来日したブラッド・ピットは、「日本は毎回来る度に感動するよ。子供たちも日本が好きでいっぱい写真を送ってるんだ。おもちゃを買ってくるように頼まれてるしね」とコメント。一方で『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』(11)のPR以来3年ぶりの来日となるローガン・ラーマンは「日本は世界で1番好きな国のひとつ」と挨拶。

撮影前に4か月間のブートキャンプ訓練があり「カプチーノも携帯も取り上げられた過酷な環境だったが、かけがえのない経験となった」と振り返ったブラッド。戦車「フューリー」についてはブラッドもローガンも声を揃えて「5人の男が狭いタンクの中にいたんだ。臭かったよ」と笑いながら撮影の裏話を語ってくれた。

本年度アカデミー賞最有力候補といわれる本作は、第2次世界大戦末期を舞台にした5人の米軍兵士たちの姿を描いた戦争ドラマ。「フューリー」と命名された戦車によるリアルな戦闘シーンやブラッドやローガンら演じる米兵5人の感動的な絆が見どころ。11月28日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国公開。

■『フューリー』
11月28日(金) TOHOシネマズ日劇他全国超拡大ロードショー
(c)Norman Licensing, LLC 2014【高田 ミズキ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング