キム・カーダシアン、産後はアトキンスダイエットで減量!

ハリウッドニュース / 2013年10月15日 12時30分

出産前のキム・カーダシアン (c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンが、産後にアトキンスダイエットに励んでいると明かしている。

キムは今年6月、歌手のカニエ・ウェストとの間に第1子となるノースちゃんを出産。それから約4か月が経ち、キムは現地時間13日に自身のツイッターに「私はアトキンスダイエットをしているわ。お気に入りよ」とつぶやいた。

アトキンスダイエットはロバート・アトキンス博士が考案した炭水化物の摂取量を少なくするダイエット法である。アメリカで以前大ブームとなったが、炭水化物が少ないことで副作用が見られたことから、安全性が問題視されていた。

アトキンスの代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「彼女は脂肪の少ないプロテインや、健康的な脂肪であるナッツやアボカド、炭水化物やフルーツ、野菜やチーズを摂っています」「彼女は健康的な母親でありたくて、ミルクに毒になるような食事は避け、かなり早く体重を落とすつもりではありません。彼女の医者が許可した6月末からアトキンスを行っていますよ」と話している。

キムは最近もほっそりした姿を目撃されており、産後のダイエットは順調のようである。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング