『アラビアのロレンス』の名俳優ピーター・オトゥールさんが亡くなる

ハリウッドニュース / 2013年12月16日 9時30分

名俳優のピーター・オトゥール (c)Imagecollect.

映画『アラビアのロレンス』(62)のアイルランド人俳優のピーター・オトゥールさんが、現地時間14日に亡くなったことが分かった。81歳だった。

ピーターさんの娘であるケイトさんは表明文で、「彼の家族はこの悲しい時に彼に対してや私たちに対しての本当の愛や愛情に感謝していて、とても圧倒されています。心の底からみなさんに感謝しています」とコメントした。

また、アイルランドのマイケル・D・ヒギンス代表は、「アイルランドと世界は、映画と舞台の大きな存在を失いました。ステージの上でも下でも、彼のパフォーマンスの気品さの上に出る者はいませんでした」と表明している。

ピーターさんは映画『アラビアのロレンス』で大ブレイクし、その後映画『ベケット』(64)や『おしゃれ泥棒』(66)、映画『ラストエンペラー』(87)に出演。これまでアカデミー賞に8度もノミネートされるが、1度も受賞することはなく、2003年にアカデミー名誉賞を授与された。近年は映画『トロイ』(04)や『ヴィーナス』(06)など数多くの映画やテレビシリーズに出演し、2012年に引退を表明していた。

ハリウッドで長年活躍してきたピーターさんの作品は今後も永遠に残っていくだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング