G・クルーニーがスター激戦制す 第69回ゴールデングローブ賞結果発表

ハリウッドニュース / 2012年1月16日 13時25分

ジョージ・クルーニーが主演男優賞受賞!(ドラマ部門) 主演作『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants、2012年4月日本公開)も作品賞に輝く (c)2011 Twentieth Century Fox

現地時間1月15日に第69回ゴールデングローブ賞授賞式が開催された。

ブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオら、人気と実力を兼ね備えた超スター級がそろった主演男優賞(ドラマ部門)は、ジョージ・クルーニーに輝いた。そして、ジョージ主演の『ファミリー・ツリー』(原題:The Descendants)も作品賞に選ばれた。

主演女優賞(ドラマ部門)は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(原題:Iron Lady)のメリル・ストリープが選出された。

コメディー・ミュージカル部門では、『アーティスト』(英題:The Artist)が、作品賞・主演男優賞・作曲賞で3冠。主演女優賞は、『マリリン 7日間の恋』(原題:My Week With Marilyn)のミシェル・ウィリアムズが獲得した。

また、マドンナが監督を務めた映画『W.E.』のオリジナル曲「Masterpiece」が、最優秀主題歌賞を受賞。ミニシリーズのテレビ映画の主演女優賞に『Mildred Pierce』(原題)のケイト・ウィンスレット、テレビシリーズ(ドラマ部門)の主演女優賞に『Homeland』(原題)のクレア・デインズ、脚本賞には『Midnight In Paris』(原題)のウディ・アレン、セシル・B・デミル賞(功労賞)には、モーガン・フリーマンが選ばれている。

アカデミー会員が選ぶアカデミー賞とは異なり、外国人記者が選ぶゴールデングローブ賞は、より観客に近い賞とも言われている。各賞で栄冠に輝いたパフォーマンスは、ぜひともチェックしておきたい。

主なノミネートと受賞は以下のとおり。

●第69回ゴールデングローブ賞受賞結果

▼作品賞(ドラマ部門)
『The Descendants』【★受賞】
『The Help』
『Hugo』
『The Ides Of March』
『Moneyball』
『War Horse』

▼主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー『The Descendants』【★受賞】
レオナルド・ディカプリオ『J.Edger』
マイケル・ファスビンダー『Shame』
ライアン・ゴズリング『The Ides Of March』
ブラッド・ピット『Moneyball』

▼主演女優賞(ドラマ部門)
グレン・クローズ『Albert Nobbs』
ヴィオラ・デイヴィス『The Help』
ルーニー・マーラ『The Girl With The Dragon Tattoo』
メリル・ストリープ『Iron Lady』【★受賞】
ティルダ・スウィントン『We Need To Talk About Kevin』

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング