ジェシカ・シンプソンが自伝的なコメディードラマに出演決定

ハリウッドニュース / 2013年1月16日 17時10分

コメディードラマに出演決定! ジェシカ・シンプソン (c)Hollywood News

32歳の歌手・女優であるジェシカ・シンプソンが自身の人生に基づいたコメディードラマに出演することが明らかになった。

このタイトル未定のシットコムは、歌手から女優になりさらにはファッション業界で自身のブランドを成功させてきたジェシカの人生に基づいたストーリーになるようだ。同番組の制作会社「エレクタス」の社長であるベン・シルバーマン氏は「US・ウィークリー」に、「多才な才能であるジェシカとタッグを組んで、NBCで新しいシットコムを生み出すことに興奮しています。彼女は、最高のコメディー感覚の持ち主なので、現在のルーシーになることができるでしょう」と語り、アメリカで50年代に人気を博したドラマ「アイ・ラブ・ルーシー」のような成功を収めることができるという自信を示した。

ジェシカは同誌に、「私の人生に起きたことは、誰にも考えつかないものであると思っています。実際に起きたことと、最高の脚本家チームの組み合わせで、人々を笑わせることができると考えています」とコメントを残している。

歌手としてデビューをしたジェシカは、『デュークス・オブ・ハザード』(05)や『めざせ!スーパーの星』(06)などで女優としても活躍しており、彼女と元夫である歌手ニック・ラシェイの結婚生活を追ったリアリティー番組「Newlyweds」を大ヒットさせたことがある。2011年には自身のファッションブランド「ジェシカ・シンプソン・コレクション」が10億ドル(約888億円)の収益を上げ、2012年の11月に婚約者エリック・ジョンソンとの間の第2子を妊娠したことを発表するなど、公私ともに順調な様子を見せているのだ。

歌手、女優、ファッションリーダー、そして母親というさまざまな顔を持つジェシカの人生は、まさにコメディードラマの題材としてピッタリなのかもしれない。テレビ界で彼女がどのような躍進を見せるか注目していきたい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング