ジャレッド・パダレッキ、ジャスティン・ビーバーを非難してファンたちを怒らせる

ハリウッドニュース / 2014年1月16日 12時0分

「スーパーナチュラル」の俳優のジャレッド・パダレッキ (c)Imagecollect.

テレビドラマ「スーパーナチュラル」で主演を務めるジャレッド・パダレッキが、歌手のジャスティン・ビーバーを非難して、彼のファンたちを怒らせてしまった。

ジャスティンは今月9日にカリフォルニア州のカラバサスの自宅の隣人宅に生卵を投げつけたと疑いがあることから、現地時間14日の朝に警察が自宅に家宅捜査に入った。そして、ジャスティンの友人であるリル・ザが薬物所持の疑いで逮捕されたのである。

ジャレッドはこの事件を聞いて、自身のツイッターに「ねぇ、ジャスティン・ビーバー、友達にいくら払って、コカインが彼の物であるフリをさせて、逮捕させたの?」とツイートした。

そして、このツイートに対し、ジャスティンのファンたちが激怒して、現地時間14日に放送される「スーパーナチュラル」を見るのをボイコットをするように呼びかけていたのである。

ジャレッドを擁護する意見もあるが、リル・ザの薬物所持とジャスティンは関係ないと言われているため、ファンたちはジャスティンを守りたかったのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング