ジェイク・ギレンホール、ミンカ・ケリーと密かな交際も破局

ハリウッドニュース / 2012年6月16日 11時5分

ハリウッドのプレイボーイとして知られるジェイク・ギレンホール (c)Hollywood News

俳優のジェイク・ギレンホールが、ニューヨーク・ヤンキースに所属する野球選手デレク・ジーターの元カノとして知られる女優のミンカ・ケリーと密かに交際していたことが明らかになった。

ジェイクはなんと昨年の秋から、スリラー映画『ザ・ルームメイト』(11)や、テレビドラマ版「チャーリーズ・エンジェル」(低視聴率のため全7回で打ち切り)で知られる女優のミンカにアプローチをしていたようだが、彼女は彼に興味がなかったらしい。しかし、ミンカは今年の3月にテレビドラマ「ザット’70sショー」で知られる俳優のウィルマー・バルデラマと何度かデートをするもうまくいかなかったために、ジェイクに彼女とデートをするチャンスを与えたようだ。

こして、ジェイクとミンカはデートを重ねるようになったが、結局これも真剣な交際には発展しなかったらしい。関係者は「US・ウィークリー」誌に、「真剣な交際ではありませんでした。もう2人の仲は終わっています」と語った。

ジェイクはカントリー歌手のテイラー・スウィフトと2010年の10月に交際を始めたが、同年の12月にジェイクがテイラーに別れを告げ、わずか2か月間だけの交際で終わっていた。一方で、ミンカは2008年の5月からプロ野球選手のデレクと交際をし、結婚間近だと噂されていたが、2011年の8月に彼と別れた。

はたして、ジェイクとミンカは真剣に恋をする相手を見つけようとしているのか? それともシングルライフを楽しんでいるのだろうか? ハリウッドを舞台にしたラブストーリーは、長く続かないことが多いようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング