トム・クルーズ、6月の来日が決定! 前代未聞の最大級のファンイベント敢行

ハリウッドニュース / 2014年5月16日 5時5分

約1年ぶりの来日が決定したトム・クルーズ (c) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED

トム・クルーズが最新主演作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(7月4日日本公開)のプロモーションのため、6月末に来日することが決定した。来日は昨年5月の『オブリビオン』のキャンペーン以来、1年1か月ぶりで20回目。

本作は桜坂洋氏の同名小説を映画化作品で、物語のポイントは”タイムループ”。今回の来日キャンペーンは、ストーリーに因み26日一日で東京⇒福岡⇒大阪⇒東京を回る“ループ・キャンペーン”に挑戦することになった。この“ループ”は各都市間を飛行機で移動、総距離は直線距離にして1791kmにも及ぶ、ハリウッド・スターのキャンペーンとして前代未聞のイベントとなる。

また、ジャパンプレミア&レッドカーペットを行う東京に加えて、大阪、福岡でもファンサービスを行う。ハリウッドスターがファンサービスで日本中を回ることは史上初! ファンを最も大事にするスターとして知られるトム・クルーズだけに、史上最大数のファンとの交流となる可能性も高い。

今回の来日メンバーは、トム・クルーズ、ダグ・ライマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフの3名となり、6月27日には東京で記者会見を行う。

■『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
7月4日(金) より新宿ピカデリー他全国ロードショー【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング