ロバート・デ・ニーロ、パーティーでジェイ・Zを叱る

ハリウッドニュース / 2012年11月16日 9時10分

俺の電話はすぐに返せ! ロバート・デ・ニーロ (c)Hollywood News

俳優のロバート・デニーロが、アメリカ時間11月10日に行われたレオナルド・ディカプリオの誕生日パーティーで、彼の座るテーブルにあいさつをしに来たラッパーのジェイ・Zを叱っていたことが明らかになった。

「ニューヨーク・ポスト」紙によると、ロバートは、ジェイが彼の電話を返さなかったことに激怒していたようだ。、過去にジェイはロバートが主催するトライベッカ映画祭のために曲を作ることに同意していたようで、ロバートがその件について話し合うために何度も電話をかけたのだが、ジェイは一度も電話を返さなかったらしい。

目撃者は同紙に、「デ・ニーロはジェイに、『誰かが6回も電話をしたら、返すのが当たり前だ。君がどんな人間であろうとも関係ない。失礼だぞ』と言っていました」と、語った。ジェイはなんとかジョークを言ってその場を切り抜けようとしたが、それでもロバートは聞く耳を持たなかったという。さらには、ジェイの妻である歌手のビヨンセがロバートをなだめようとしたようだが、ロバートが落ち着くことはなかったようである。

さらに目撃者は、「ニューヨークでジェイよりも立場が高くてワルい男は1人しかいません。それがデ・ニーロなんです。パーティーではみんなが、デ・ニーロがジェイ・Zを叱ったということを話題にしていました」と話した。

いつも堂々として余裕な態度のジェイでも、まるで“ゴッドファーザー”のようなロバートには、たじたじな様子だったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング