テイラー・スウィフト、実はケネディ家御曹司と破局していない?

ハリウッドニュース / 2012年11月16日 15時35分

コナー・ケネディさんとまだ交際中? テイラー・スウィフト (c)Hollywood News

22歳の歌手であるテイラー・スウィフトが、ケネディ一族の御曹司である18歳のコナー・ケネディさんと実は破局をしていないという噂が出ている。

テイラーは今年の10月の終わりに、今夏から交際を始めた現役高校生であるコナーさんと別れた。しかしもしかすると、2人がこの破局をでっちあげたという可能性があるのだという。

ゴシップサイト「ショウビズスパイ」によると、2人は交際を反対するケネディ一家からのプレッシャーを避けるために破局したと嘘をつき、周囲をだましてるようなのだ。関係者は同サイトに、「テイラーとコナーさんはまだ連絡を取りあっています。みんなに彼らが交際しているということを忘れてほしいのです。2人は、コナーさんの学校が休みになるとすぐに、ロマンチックな旅行に出ようと計画しているようです」と語った。

コナーさんの家族は、テイラーがコナーさんに悪い影響を与え、彼が学業に専念しなくなるのではないかと心配していたという。もしこの話が本当ならば、一族がテイラーにさらなる不信感を持つことになるだろう。

私生活を歌のネタにすることで有名なテイラーは、元カレである俳優ジェイク・ギレンホールについてだと噂される最新ヒット曲で「We Are Never Ever Getting Back Together(もう私たちは絶対によりを戻さない」と歌っているが、将来「まだ一度も破局していない」というコナーさんについての曲を歌うことになるのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング