エマ・ワトソンがコーチェラ音楽祭で新恋人と熱烈なキス

ハリウッドニュース / 2012年4月17日 10時10分

一般人の恋人とのキスが目撃されたエマ・ワトソン (c)Hollywood News

『ハリー・ポッター』シリーズで知られる22歳の女優エマ・ワトソンが、カリフォルニア州で行われた「コーチェラ・フェスティバル」という人気音楽祭で、新恋人と熱烈なキスをしているところを目撃された。

カリフォルニア州インディオの砂漠地帯であるコーチェラ・ヴァレーで行われている野外ロックフェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」は、毎年たくさんのセレブがハメを外して楽しんでいる姿が目撃されることで知られている。今年も、ケイティ・ペリーや、ヴァネッサ・ハジェンズ、パリス・ヒルトン、ファーギーとジョシュ・デュアメル夫妻、ケイト・ボスワースなどがこの音楽祭を楽しんだようだ。

現在、ソフィア・コッポラ監督の最新作『The Bling Ring』(原題・日本公開未定)の撮影でロサンゼルスに滞在しているエマも、そんなセレブの1人だった。彼女は、彼女が現在通っているオックスフォード大学の学生である新恋人のウィル・アダモウィッツさんと、イギリス人シンガーソングライターのローラ・マーリングのコンサートにいるところを目撃された。パパラッチは、そこでエマがウィルと抱き合い、熱烈なキスをしているところを激写している。

幼い子供のころからの成長をたくさんの人に見守られてきたエマだが、もう恋人とのキスを目撃されるような大人の女性になったということなのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング