ジョニー・デップがコンサートを鑑賞していた女性に訴えられる

ハリウッドニュース / 2012年4月17日 20時20分

女性に訴えられてしまったジョニー・デップ (c)Hollywood News

俳優のジョニー・デップが、コンサート会場で隣の席に座っていた女性に訴えられたことが分かった。

ジョニーは昨年12月、ロサンゼルスで開催された歌手イギー・ポップのコンサートを鑑賞しており、その会場で隣り合った女性が、彼の席に近づいたためボディーガードに取り押さえられ、ケガを負ったとして訴えを起こした。

現地時間の4月12日に提出された訴えによると、その女性はボディーガードに取り押さえられた際、服がはだけてしまった上にズボンが脱げ、お尻を露出してしまったとのことだ。さらにそれだけではなく、ひじの脱臼や出血などのケガを負ったとも主張している。

損害賠償額は明らかになってはいないが、もしかしたらジョニーと彼のボディーガードには高額な賠償金が要求されるのかもしれない。【西成 ダイゴ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング