マイリー・サイラスがリアム・ヘムズワースとの破局を語る、「1人になるのが怖かった」

ハリウッドニュース / 2013年12月17日 9時30分

リアム・ヘムズワースと破局したマイリー・サイラス (c)Imagecollect.

歌手・女優のマイリー・サイラスが、俳優のリアム・ヘムズワースとの破局について語った。

21歳のマイリーは2010年の映画『ラスト・ソング』でリアムと共演し、私生活でも恋人同士に。2人は2012年5月に婚約したが、今年9月に破局を発表した。

マイリーは特別番組「Barbara Walters Presents The 10 Most Fascinating People of 2013」のインタビューで、リアムとの破局について、「私はすごく1人になるのが怖かったわ。たぶん今年一年、恐怖を克服することができたことはこれまでの変化の中で一番大きなことだと思うわね」「私は、その人がいないと自分自身になれないって思う人と一緒にいる必要はないと思うわ」と語った。

さらに今後結婚はしたいかと聞かれ、「私はそれが必要になったら、そうしたいと思うわね」「私は19歳っていうのが本当に何か気づいたとは思わない。私は19歳で婚約したわ。婚約したことは絶対に変えない」「何年間か大きな石をつけているのはとてもたのしかったわ」「でも、今は私は実際に幸せになれるって感じるの。家で1人でいるっていう、この静かな瞬間を待っていたわ」と明かしている。

マイリーは別れをずっと考えていたようだが、1人になるのが怖くて破局を決意できなかったようである。マイリーはそれを乗り越えて、きっと今まで以上に強くなったのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング