2014年世界で最もGoogleで検索されたと人物とは?

ハリウッドニュース / 2014年12月17日 10時0分

今年トレンドとなったジェニファー・ローレンス (c)Imagecollect.

検索エンジン「Google」が2014年に世界で最もトレンドとなった人々を発表した。

毎年発表されている同サイトのキーワードランキングで、2014年のトレンディングピープルに選ばれたのは女優のジェニファー・ローレンス。彼女は今年8月末にプライベートヌード写真を流出されて、ハリウッドに大きな衝撃が走った。

2位は「ペーパー」誌で全裸ヌードを披露したリアリティースターのキム・カーダシアン、3位はフランス大統領フランソワ・オランドとの不倫疑惑が報じられたフランス人女優のジュリー・ガイエ、4位は交通事故で重体となり、見事に回復をした俳優のトレイシー・モーガン、5位は顔が変わりすぎたと話題になった女優のレネー・ゼルウィガーがランクイン。

さらに、6位は映画『ダラス・バイヤーズクラブ』(13)で今年アカデミー賞助演男優賞を受賞したジャレッド・レト、7位は今年行われたグラミー賞で年間最優秀楽曲賞を受賞した歌手のロード、8位は映画『ダラス・バイヤーズクラブ』で今年アカデミー賞主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー、9位は俳優のジョージ・クルーニーと結婚した弁護士のアマル・アラムディンさん、10位は人種差別発言で騒動が起きたNBAのロサンゼルス・クリッパーズの元オーナーであるドナルド・スターリング氏が選ばれている。

また、検索急上昇ワード1位は今年8月に自殺した俳優のロビン・ウィリアムズさんが選ばれるという結果となった。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング