クリス・ブラウンが“シャレにならないナンパ文句”を使った?

ハリウッドニュース / 2012年2月17日 12時15分

はたして女性をナンパしたのか? クリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のクリス・ブラウンがアメリカ時間2月10日に、グラミー賞のギフトラウンジで女性に言ったと噂されている“シャレにならないナンパ文句”が話題になっている。

グラミー賞のギフトラウンジとは、授賞式の会場であるステイプルズ・センターの真横に設置された仮設テントのことである。アーティストやその関係者たちが、リハーサルの合間をぬって、このギフトラウンジで展示されているさまざまなお菓子やサングラス、帽子、サンダル、化粧品などを無料でもらうことができるのだ。

そのギフトラウンジで、クリスがある女性に言ったとされるナンパ文句が話題になっている。「US・ウィークリー」誌によると、クリスはそこで出会ったブルネット美女に、「君の番号を教えてくれるかい? 僕は君を殴らないと約束するから」と言ったというのだ。その女性は同誌に、「彼と彼の友達は笑っていました。彼の友達は、『それが彼の新しいナンパ文句だ!』と言っていたのです。私は吐きそうな気分でした」と語った。

クリスの代理人は、「バカげており、真実ではありません。彼はそういう発言をしていませんし、そういう風に冗談を言いません」と公式声明文を出し、今回の件を完全に否定している。

2009年のリアーナへの暴行罪で有罪を認めたクリスは、過去の過ちを許してもらい、自分の才能を認めてもらうために、必死に努力をして、今回のグラミー賞で最優秀R&Bアルバム賞を受賞したはずだ。そんな彼が、そのような発言をするとは信じがたい。しかし、彼が受賞したことに対して、大勢の人間が疑問を唱えているのも確かであり、今回の件が真実でないとしても、彼に対して悪く思っている人間からの暴露だということは間違いないだろう。

グラミー賞を受賞したことで、良くも悪くも注目をされているクリスは、これから気をつけて行動をするべきなのである。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング